板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

新習慣「スプリング・クリーニング」で春からスッキリ!

くまふと通信日本では大掃除といえば年末ですが、欧米では「スプリング・クリーニング」という言葉があるほど春の大掃除はオーソドックスだそうです。寒い冬よりも暖かい季節に掃除をした方が効率が
良く楽だ、という方も増えてきておりクローゼットの整理や部屋の模様替えを兼ねた「春掃除」が注目されているようです。今回は春の大掃除のポイントとコツをご紹介します。

窓やサッシ

寒い冬の間はどうしても結露が発生してしまう窓の周辺に念を入れて汚れを落とすのがポイントです。既に窓枠やサッシのゴムパッキンなどにわずかでもカビが発生していると、気温の上昇とともに一気に繁殖してしまうこともあります。
ゴムパッキンのカビは台所用洗剤の薄め液をスプレーし5分程度放置後濡れ雑巾でよく拭き取ります。乾いたら消毒用エタノールを吹き付けて殺菌しカビの繁殖を防ぎます。エタノールを使用する際は必ず換気をし、塩素系漂白剤と一緒に使うのは避けましょう。くまふと通信
窓は水で濡らした新聞紙を丸めたもので拭いて汚れを落としましょう。新聞のインクの油脂が汚れを分解・吸収します。仕上げは乾いた新聞紙で拭きましょう。雑巾と違って繊維が残らないので効率的です。

水廻り

暖かくなってくると水廻りの排水口の匂いが気になってきますね。くまふと通信まずは汚れを落とし、匂いの原因となる雑菌の繁殖を防止しましょう。排水口のぬめりは匂いと詰まりの原因ともなります。ぬめりは野菜くずや食べ残し・石鹸かすや皮脂などに繁殖する細菌やバクテリアやカビなどの微生物とその排泄物がたまってできたものです。
くまふと通信これら雑菌類は金属イオンに弱いため、繁殖防止にアルミホイルを軽く丸めたものを排水口のゴミ受けに入れておきましょう。アルミホイルが水と反応して金属イオンが発生してぬめりが出来にくくなります。

押入れ・クローゼット・下駄箱

湿気が溜まりやすいこれらの場所は、まず収納してあるものを一度全部出してホコリを取り除きましょう。通気を良くするためしばらく開けたままにして扇風機などで風を送り込んで換気するのも効果的です。古くなった衣類や汚れたままの靴はカビやダニの発生源となります。この機会に整理しておきましょう。
くまふと通信

温かく過ごしやすい季節だからこそお掃除がはかどります

「スプリングクリーニング」とは冬の間に暖房に石炭や暖炉などを利用したことで「すす」で汚れた家を大掃除するという、欧米の習慣です。
水廻りの掃除も温かい春なら効率が上がりますし、換気のために窓を開けるのも春の方が適していますね。さらに気温が上がってくると繁殖してくるカビを抑えるのにも効果的です。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP