板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

掃除に、消臭に、みかんの皮のエコな活用術

くまフト通信冬といえばこたつで暖まりながらのみかんが定番ですね。
みかん大好きのクマふとです。
普段は捨ててしまうみかんの皮ですが、実は掃除や消臭に役立つのをご存知でしたか?今月はみかんの皮のエコ活用術をご紹介します。

様々な効果を持ったみかんの皮

みかんの皮には「リモネン」「クエン酸」「ペクチン」という成分が含まれています。クマふと通信
柑橘類の香気成分である「リモネン」を調べてみると「油脂との親和性が高い」とあります。これは油を溶解する効果があるということです。この成分は台所用洗剤や発泡スチロールのリサイクルでも使われています。
「クエン酸」はアルカリ性の汚れに効き目があり、ジャムに使われる「ペクチン」にはコーティングの作用があるということです。こんな効果が秘められているみかんの皮ですが、実際どんな風に役に立つのでしょうか?

キッチンでもリビングでもお掃除に大活躍

まずはキッチンの掃除に使ってみましょう。
みかんの皮の白い方を使ってシンクや蛇口、コンロなどの金属部分を磨いてみましょう。クエン酸がアルカリ性の水垢を落とし、油汚れにはリモネンが働きます。ペクチンが表面をコーティングしてくれます。クマフト通信
また、家具やフローリング磨き、畳の黄ばみ取りにはみかんの皮の「煮汁」を使ってみましょう。約2カップの水にみかんの皮3個分程度入れ15~20分煮出します。
冷ました煮汁にぞうきんを浸し絞ってフローリング拭きをすると光沢が甦ります。
畳の黄ばみの防止にも効果があります。変色しないか目立たない部分で試してから使用すると良いでしょう。

消臭効果も期待大!

料理の際、手についた生魚やにんにくなどの臭いをみかんの皮が和らげてくれます。
みかんの皮を手でよく揉むようにすると嫌な臭いが和らいでいきますので是非試してみて下さい。
また、みかんの皮を新聞紙などに広げ天日干しして乾燥させたものは消臭剤として活用出来ます。十分に乾燥したら布の巾着袋などに入れシューズボックスなど臭いの気になる場所に置いてみましょう。みかんの皮を乾燥させたものは冷え性などに処方される陳皮(チンピ)という漢方薬で、スパイスなどにも使われているものなのです。お風呂のお湯に浮かべて入浴剤としても使えます。リラックス効果がありそうで寒い日には暖まりそうですね。

寒い冬でも光熱費や暖房代が気にならないエコリフォームを!

みかんに限らず野菜や果物の皮には栄養価くまフト通信が高く、様々な効果が含まれているものがあります。
ちょっとしたアイデアでエコな活用術が見つかるかもしれません。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP