板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

お風呂が寒い!!寒い冬のポカポカ入浴法のコツ

 いよいよ今年も最後の一ヶ月となりました。12月に入り寒さがますますクマふと通信厳しくなってきましたね。体を暖めてくれるお風呂がありがたい季節ですが、脱衣所や浴室が寒く冬場の入浴は憂鬱だという声もよく聞きます。今回はお風呂大好きなクマふとが寒い浴室でも暖かく入浴するコツをご紹介して参ります。

ヒートショックの危険を防止するために…

ヒートショックとは、急激な温度差が血圧の急上昇・急降下を引き起こし心臓や脳に大きな負担クマふと通信がかかって身体がショック状態になる症状のことです。裸の状態で温度変化の影響を直接受けてしまう脱衣所や浴室などは特に注意が必要です。
ヒートショックを防止するために出来るだけ浴室の温度を暖めておきましょう。
まず簡単に出来る方法として…

・お風呂のふたを開けっぱなしにして沸かしましょう。給湯式の浴槽の場合は適温より高めで給湯します。
・換気窓がある場合は閉めて換気扇はオフにしましょう。浴室内に湯気が充満し暖まります。
・入浴前にシャワーで熱湯を壁にあて数分出しておきましょう。浴室の壁や床が暖まりその熱を直接肌で感じられます。クマふと通信

換気窓がある浴室の場合、ガラスから冷気が伝わってきてしまいます。簡易的な措置ですが、窓ガラスにクッションシートや断熱シートを貼付けることで、ある程度冷気を防ぐことが出来ます。またタイル貼りの床も熱を奪いやすいため洗い場マットを敷いておくと効果的です。

脱衣所も暖めておきましょう

クマふと通信脱衣所にヒーターを置くことで服を脱いだ瞬間から寒いという状況を解消しましょう。カーボンヒーターやハロゲンヒーターなどを入浴前にあらかじめつけて脱衣所を暖めておきましょう。入浴後もヒーターの前で体を拭けば湯冷めも防ぐことが出来ます。

浴室リフォームで一年中快適なお風呂に

ここでご紹介した方法はあくまで手軽にできる浴室の寒さ解消法です。かえって光熱費がかさんでしまうケースもあり、長い目で見れば出来る箇所から浴室のリフォームをお勧め致します。
すきま風が入りやすい脱衣所や浴室のドアを改修する、あるいは換気窓を二重サッシするだけでもかなり快適になります。
クラフトホームではお客様に最適の浴室リフォームプランをご提案致します。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP