板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL 0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

家族全員が安心して暮らせるお住まいに

思わぬ所でつまづいて転んでしまったり階段の上り下りの負担や脱衣室とバスルームの温度差によるヒートショックなど、今のお住まいで年齢を重ねてからも安心して住めるのかとご心配の方も多いかもしれません。 バリアフリー
段差の解消や手すりの設置による移動円滑化から断熱性能を高めたり、ヒートショック対策を視野に入れた洗面脱衣所・浴室への改修。タタミ一畳分のスペースの押入れを活用しての ホームエレベーターの設置など。小さなお子様から高齢の方まで家族みんなが安心して暮らせる、バリア(障がい)を取り除くリフォーム。 バリアフリーリフォームなら実績豊富なクラフトホームにご相談下さい。
介護保険を利用した住宅改修については 板橋区の介護保険助成金制度についてをご覧下さい。

お住まいのチェック

①段差:大きな段差よりも実際には3cm程度の小さな段差での転倒が多く起こっています。年齢を経るたびにすり足になるため敷居やトイレ・浴室の入口など小さな段差で指をぶつけたりつまづいて転倒しやすくなります。
②床の滑りやすさ:リビングのフローリングや廊下などが滑りやすいものや硬くて転倒すると怪我をしやすいものだとこれらの貼り替え等を考慮する必要があります。また、タイル貼りの浴室などはさらに転倒の危険が高いので大きく見直す必要があります。
③暗がり・色合い:段差を見落としやすい暗がりがないかチェックしましょう。日中でも廊下や階段では暗がりが多くみられます。また、見分けがつきにくい色合いの段差がある場合、暗がりと同様転倒の危険性が増します。

廊下の移動・階段の上り下りを手すりがサポート

手すり 手すり
つたい歩きができる手すりで廊下移動時や階段利用時の転倒を防止します。

玄関・廊下のリフォームポイント

ご高齢の方にとって「怖い、危ない」玄関は、外出を控え閉じこもりに繋がりかねません。
・上がりかまちなどの段差昇降の安全手すりの設置スロープ踏み台などの設置
・靴の脱ぎ履き:座位で脱ぎ履き出来るよう椅子やベンチの設置
廊下は各部屋と廊下の段差解消、手すりの設置、照明の設置などで転倒防止しましょう。

段差や傾斜の多い屋外から玄関での動作をサポート

手すり 手すり
玄関まわりの安全性を向上させ玄関先での靴の履き替えをサポートします。

トイレでの立ち座りをサポート

手すり 手すり
トイレでの立ち座り時の足腰への負担を減らし動作をサポートします。

トイレのリフォームポイント

夜間の転倒等の事故を防止するためには寝室からトイレまでの動線をチェックする必要があります。段差解消や足元灯の設置などが挙げられます。開き戸から引戸への変更、ドアノブの変更で出入りする際の負担を軽減します。手すりを設置する場合はトイレまでの移動、トイレ内の移動、排泄姿勢、便器からの立ち上がり、手洗いなど一連の動作を確認して位置を検討しましょう。

浴室の床の滑りによる転倒防止、浴槽の出入りをサポート

手すり 手すり
滑りやすい浴室の床もバランスを崩しやすい浴槽またぎも手すりで安心。

浴室のリフォームポイント

浴室は滑りやすく転倒の危険が多い所です。入浴動作を ①浴室内の移動②浴槽の出入り③浴槽内の立ちやがみ④洗い場での洗体に分けて手すりの設置位置を検討しましょう。深さ50cm程度で洗い場から浴槽の縁までの高さは40cmが出入り・立ちしゃがみしやすい浴槽の目安となります。また、寒い浴室はヒートショックの危険があります。脱衣所・浴室暖房の設置で予防しましょう。

和室から洋室の暮らしに…畳からフローリングへのリフォーム


バリアフリーリフォーム

床に直接座る畳の生活は、床から立ちあがる動作のたびに、膝や足首に負担がかかりがちです。
バリアフリー対策をして安全になるのはもちろん、床をフローリングに変えるだけで、部屋全体がぐっと洋風の趣にかわり、 椅子座やベッドの生活にチェンジできます。
バリアフリーリフォーム

畳に布団の場合、体の位置が低いためほこりを吸いやすくなるという心配もあります。
フローリングにリフォームしてベッド生活にすれば、立ち座りや寝起きの際に膝への負担が少なくなり日常がぐっとラクになります。

入る前から湯上りまで暖かい浴室でヒートショック対策


スゴポカフロア 断熱浴槽

寒い冬でも浴室に入る第一歩からあたたかい「スゴポカフロア」

入浴前にスイッチを入れれば暖房換気乾燥機とスゴポカフロアの床暖房が連動し、真冬の一番風呂でもポカポカ。あたたかいから身体を洗うときもゆっくりできます。

浴室手すり   おきラク手すり
洗い場での立ち座りや浴槽の出入りなど、浴室内での一連の動作をサポートする横手すり
「おきラク手すり」で安全にスムーズに。

クラフトホームのバリアフリーリフォーム

住み慣れた我が家でこれからも安全で快適に暮らしていきたい…ご家族全員が納得できるリフォームをクラフトホームはご提案致します。
玄関・廊下、トイレ、浴室…毎日の暮らしの中で欠かせない場所だからこそ見直してみませんか?どのような些細な事でもお気軽にご相談下さい。クラフトホームの 福祉住環境コーディネータースタッフがご対応いたします。

バリアフリー提案   バリアフリー提案   バリアフリー提案

バリアフリーリフォーム よくあるご質問


クエスチョン助成金の申請をするのは大変でしょうか?

アンサー必要書類を準備した上で自治体に申請する必要がありますが、お客様に代わってクラフトホームが申請の代行を承ります。

クエスチョン家の中のどこに、どのようなリフォームをすれば分からないのですが?

アンサークラフトホームの福祉住環境コーディネーターがお伺いし、お客様の生活動線を考慮した上でプランニングいたします。お客様、あるいはケアマネージャーの方と一緒に不安な箇所を一つ一つチェックし、クリアできるリフォームをご提案いたします。

クエスチョン手すりの設置1箇所だけの工事でもお願いできますか?

アンサーはい。もちろん承っております。ただし、手すりの設置にあたっては壁面の補強が必要になりますのでその旨ご説明した上で施工いたします。

クエスチョンキッチンをバリアフリーにするとしたらどんなリフォームがありますか?

アンサー第一は段差解消、そして動線を考え極力少ない動きで効率よく調理ができるレイアウトが考えられます。安全面を考慮しますと火を使わないIHクッキングヒーター設置なども挙げられます。

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム
東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP