板橋区のリノベーションならお客様満足度一番店を目指すリフォーム専門店・クラフトホームにお任せ下さい。

お問合わせ
0120-116-088

Renovation

リノベーション
Renovation

リノベーションとは?

リノベーションイメージ

リノベーションとは、既存の建物に改修や増築等をくわえ機能を変更・向上させることで付加価値を高めるもので、築年数の経過した一戸建てやマンションを建て替えずに新築時以上の性能を持った新たな住まいとして生まれ変わらせることを言います。
耐震性や防火安全性の向上、省エネ効果の高い外壁塗装や断熱工事・内装工事、水廻りや配管の移動、間取りの変更やよりデザイン性の高い住空間の構築などによりその価値が向上するわけです。お客様の新しいライフスタイル、新しい住まいづくりをクラフトホームがお手伝い致します。
クラフトホームは一般社団法人リノベーション協議会正会員です。
マンション・一戸建て・店舗など豊富なリノベーション実績から後悔しないプランニング・施工をご提案を致します。

リノベーションにはどんなメリットが?

リノベーションのメリット

欧米諸国に比べ、日本の住宅はとても短命と言われています。
この差は、建物の耐久性の違いというよりも新築偏重の日本の住宅事情に起因しています。まだ十分に使える住宅を短い年月で使い捨てにしてしまうのは経済的にも環境的にも大変ロスが多い事です。
これからは、今ある住宅を長く大切に活用していくことが求められています。

新築住宅に比べ、価格が低く購入後の価格下落も穏やかなのが中古住宅の特徴です。この中古住宅を活用して新たな住まいに造り変えていくのがリノベーション。
仮にリノベーションに費用をかけても新築に比べリーズナブルに住まいを取得できるだけでなく、資産価値の目減りが少ないといえます。
また、リノベーションをすることで価値が高まり、次世代へ優良なストックを引き継ぐことができるのです。

ストック型社会・循環型社会を作るリノベーション

マンションリノベーション

・同じ地域・広さの新築と比べて一般的にリーズナブル。
・新築物件が少なく、価格が高い地域でも中古住宅なら条件にあった物件が見つかる可能性が高い。
・新築に比べ資産価値の目減りが少なく住み替えもしやすい。
・自由設計でライフスタイルに合わせた住まいが実現する。

…などリノベーションで多くのメリットを感じられているお客様が多くいらっしゃいます。

価値あるものを長く大切に使う社会、持続可能な社会を『ストック型社会』といいます。日常生活では洋服や本、車などユーズド、リサイクル・リユースの循環型の消費スタイルが定着しつつあります。住宅もこれからは循環型。自分なりの価値観で「いいな」と思える家を探して、手を入れながら大切に使い、次世代へ引き継いでいく。それが、ストック型社会の住まい選びです。

リノベーションで何が出来るか、何が変わるか、何をするか、お困りの事や疑問点などございましたらクラフトホームにお気軽にご相談下さい。 クラフトホームは一戸建て・マンション・店舗などリノベーション施工実績豊富です。お客様のご希望・ご要望を技術とノウハウでカタチにします。

マンションリノベーション施工例

マンションリノベーション施工例
マンションリノベーション施工例
マンションリノベーション施工例
マンションリノベーション施工例

一戸建てフルリノベーション施工例

一戸建てリノベーション施工例
一戸建てリノベーション施工例
一戸建てリノベーション施工例
一戸建てリノベーション施工例
一戸建てリノベーション施工例

リノベーション よくあるご質問

クエスチョン中古物件の購入前から相談できますか?

アンサーお気に入りの物件や立地でご購入ををお考えの場合、お客様と一緒に物件を拝見させて頂くことが可能です。建物やお部屋の条件を確認し、ご要望に対しどのような施工が可能なのかプランニングさせて頂きます。

クエスチョン賃貸物件のリノベーションもお願いできますか?

アンサーはい。承っております。
外壁や共有部分のリフレッシュ、各住戸の設備・内装や間取り変更など何なりとご相談下さい。物件の魅力を高め入居率をアップさせる賃貸物件リノベーションをご提案いたします。

クエスチョンスケルトンリフォームとは何ですか?

アンサー構造躯体(骨組み=スケルトン)だけ残して全てを作り変える工法をスケルトンリフォームといい、主にマンションのリノベーションに用いられます。 床や壁、天井まで取り払い骨組みだけのまっさらな状態にして全く新しいマンション部屋を生み出します。

クエスチョン中古マンションのリノベーションでの注意点は?

アンサーマンションには共用部と専有部があり、自由にリノベーションできるのは専有部に限られます。一般的に玄関ドアやサッシ、バルコニーなどが共有部になります。また、構造壁を取り外すことは出来ません。

クエスチョン古い物件のリノベーションで耐震性や耐火性が心配です…

アンサー現在の建築基準法に合わせて構造部分の補修や補強を行いますので新築住宅と同等の耐震性・耐火性を持たせることが可能です。

クエスチョンテナントのリノベーションは出来ますか?

アンサーはい。もちろん承っております。飲食店から小売店・オフィスなど住宅以外のリノベーションも対応致しております。弊社飲食事業部運営店舗『ル・トレフル』は弊社が内外装施工致しております。

クエスチョン自分で購入したパーツを取り付けたいのですが?

アンサー洗面台や蛇口、電灯など外国製のものやアンティーク製品を取り付けたい際は、着工前に図面や詳細情報が必要です。現場で現物合わせとなると口径や規格の違いで取り付けられない場合や部分的な工事のやり直しが必要になる場合もありますのでご注意下さい。

ページトップへ戻る