板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

夏の暑さ対策:エコに涼しく過ごすコツ

6月下旬に関東甲信越地方も梅雨明けしました。6月中の梅雨明けは史上初とくまフト通信いうことですが、既に真夏を思わせる厳しい暑さが続いています。
今回は夏の暑さ対策・エコ編として出来るだけエコに、
涼しく過ごすコツをご紹介します。

外の熱を住まいに入れない工夫を

くまフト通信特に夏季は70%以上の熱が開口部である窓から入ってくると言われます。午前中からどんどん太陽の熱が強くなり気温がピークに達する昼には、閉め切った室内の温度は外気温より5℃から10℃以上高くなってしまうこともあります。
日光が室内に入り込むのを遮断することで室温の上昇を抑えましょう。日本古来の日除けアイテムである『すだれ』には細かい隙間があり熱を通しにくい性質があります。軒に吊るすだけなので設置も簡単でおすすめです。また、メッシュパネルに朝顔やゴーヤを伝わせて作るグリーンカーテンや紫外線カットの効果もあるサンシェードなども見た目も涼しげでエコな暑さ対策と言えるでしょう。

気化熱を利用してお手軽に

くまフト通信水分が蒸発する際に周りの熱を奪う「気化熱」を利用した方法としては『打ち水』があります。これもよく知られた暑さ対策で、ヒートアイランド対策として自治体や団体などもイベントを行っています。
午前中、気温が高くなる前に風通しの良い日陰に打ち水をすると水分が徐々に蒸発し効果が感じられます。熱くなったアスファルトへの打ち水は一気に湿度が高くなるのでかえって逆効果となります。日除けのすだれや庭木などへの打ち水も涼しさをもたらしてくれます。

涼しさをもたらす寝具やインテリアで

クール寝具と言われる冷感寝具には枕や敷きパッド、ブランケットなどがあります。吸水性が高いものも多いので寝苦しい熱帯夜にはぴったりでしょう。ペットボトルに入れた水を凍らせ蓋を開けた状態で寝室に置くことで湿度を下げる効果があります。リビングに敷いたイ草や竹の敷物も湿度軽減に一役。香りや感触も心地良いアイテムです。

熱中症には十分注意しましょう

気温は高くなくても湿度が50%を超えると室内でも熱中症を症する恐れがありますので十分ご注意下さい。
クラフトホームでは暑さ対策リフォームを承っております。窓の次に熱を伝えやすい屋根の断熱塗装や遮熱カーテン、ロールスクリーン、ブランドなどインテリア性も高めたご提案を致しております。
この他、熱がこもってしまうキッチンも周囲の温度上昇が少ないIHクッキングヒーターで快適に…リビングも発熱量が少ないLED照明で過ごしやすく省エネに…
暑い夏を快適に乗り切る様々なリフォームを承っております。どうぞお気軽にご相談下さい。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP