板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

侵入や盗難の被害に遭わないために…見直しましょう防犯対策

10月7日は盗難防止の日でした。2003年に自動車盗難や住居侵入による盗難に歯止めをかけるため、「10(トー)7(ナン)」の語呂合わせから、日本損害保険協会が制定したものです。
警察庁が発表した平成30年度の「侵入窃盗の発 生場所別認知件数」によれば侵入窃盗の発生場所のうち、一戸建て住宅は42.5%と、侵入犯に最も狙われているのです。
今回は侵入や盗難を未然に防ぐためにご家庭でやっておきたい防犯対策のポイントをご紹介します。

侵入口と手段

一戸建ての場合、侵入口で最も多いのが「窓」でその割合は56.8%侵入窃盗の侵入口過半数を超えている状況です。
侵入手段として最も多いのが「無施錠」(48.4%)、次が「ガラス破り」(35.6%)となっています。換気のために開けたままのトイレや浴室の窓や人目につきにくい腰高窓などが狙われやすいと言われています。
まずは確実な施錠を心掛けることが最大の対策です。ほんの数分の外出でも必ず窓を閉めて施錠する習慣をつけましょう。

窓やドアの防犯ポイント

高い塀や垣根は外からの視線を遮り、侵入者にとって格好の隠れ場所となります。木々の下枝をはらい塀や垣根は低くして死角をなくし、玄関や勝手口の周辺は特に見通しをよくしましょう。また、塀や車庫・物置きの屋根、置きっぱなしの脚立などが足場に使われ2階への侵入経路となることがあります。お住まいの周囲を再度、点検しましょう。
侵入までに5分以上かかると約7割が侵入をあきらめるというデータがあります。次のような対策をしておくことであっさり侵入できない家であることを侵入者に認識させましょう。

防犯ポイント

次のような対策をしておくことであっさり侵入できない家であることを侵入者に認識させましょう。
①サッシにクレセント錠の他に補助錠を付けることで簡単には開かない窓にする。
②ガラス全面に防犯フィルムを貼付し簡単に破れないガラスにする。
③ドアにも補助錠を取り付け、バールでのこじ開け防止のガードプレートを設置する。
④防犯ガラスに交換する、面格子やシャッターなど窓の防犯リフォームをする。

窓・ドアの防犯リフォーム

侵入者を寄せ付けないその他の手段

死角になるスペースがなく、目に見える箇所に何らかの対策が施されている家には侵入者は近づかないものです。
センサーライト防犯カメラカメラ付きインターフォン常夜灯踏むと音がする砂利などが効果的です。また、近所づきあいが良く連帯感の強い住宅街には不審者は近寄りがたいものです。ご近所と協力し合って防犯に取り組む姿勢も重要です。
クラフトホームでは窓・ドアリフォームをはじめとする安心・安全な防犯リフォームを承っております。ご相談・お見積りはお気軽にお申し付け下さい。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム
東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP