板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

知っておきたいキッチンリフォームのポイント

クマふとお住まいの中の不具合や故障を修繕するのもリフォームですが、今よりも快適に過ごせるような工夫を加え生活の質を向上させるのもリフォームの重要な役割です。
今回はキッチンリフォームについて、知っておきたいポイントをご紹介致します。

キーワードはワークトライアングル

使いやすいキッチンにするための一番のポイントは理想的な動線を作るための「ワークトライア
ングル」
です。これはシンク・コンロ・冷蔵庫の3点を結んだ三角形のことで、3辺の合計が3.6~6mが理想的な距離であると言われます。クマふと
動作の負担が少なく、2~3歩で移動出来る距離です。これ以上長くなると動く距離が増え、逆に短かすぎると、しゃがみずらかったり十分に収納スペースが取れなくなってしまうのです。
キッチンをリフォームする際はワークトライアングルを念頭に置いてレイアウトを考えることが重要です。

様々なキッチンレイアウト

クマふとI型:シンク・コンロ・冷蔵庫が一列に並んだもの。ごく一般的な配置ですが、どうしても横の動きが中心となるので間口が長いと作業効率は低くなります。

II型:シンクとコンロを分けて二列にしたレイアウト。I型と比べて横移動の距離は少なくなりますが、振り返って作業することが多くなります。安全のためコンロの設置位置を考慮する必要があります。

L字型:シンク・コンロがコーナーを挟んで直角に配置されたもの。シンクとコンロがL字の両側に振り分けられるので、動線が短くなります。また、後ろを振り返ることもないので作業効率が良いレイアウトです。

通路幅と高さ

キッチンの通路幅は一般的には90cmが基準になっています。すれ違いや引き出しの出し入れにも支障がない幅であるとされているからです。冷蔵庫や食器棚を配置した際に90cmを確保できるようバランスを考えましょう。
また、キッチンの高さですが、標準は80cm、85cm、90cmの3種類が一般とされていますが、製品によっては1cm刻みで高さを選べるものもあります。

将来を見据えたプランニングを

クラフトホームでは、現在から5年後、10年後の生活環境の変化を考慮に入れて、より安全で生活の質をより向上させるリフォームをご提案致しております。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム
東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP