板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL 0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

災害時の突然の停電に備えるには…

 9月1日は防災の日。台風や地震等の災害について認識を深め、それらの災害について対処する心構えを準備する日です。毎年のように各地に被害をもたらす豪雨や台風、大規模な停電が発生することも…。今回は災害時の停電に備えて日頃から注意しておきたいポイントについてご紹介します。

豪雨・台風による大規模停電

2019年に関東地方を襲った台風15号では、観測史上最大クラスの暴風雨により約93万戸が停電し、土砂崩れや倒木などでインフラが途絶されたため、完全復旧するまで18日間もかかっています。下図は近年の豪雨・台風により発生した停電の戸数とその復旧率について示したものですくまフト通信9月号
またマグニチュード8クラスの規模と予測される首都直下型地震が起こった際、首都圏でも大規模な停電となり、発生から1週間後まで復旧率は50%との予測が発表されています。
電気は私たちの暮らしになくてはならないもの。たとえ1日でも停電で電気が使えなくなったら…そうした事態を想定して備えておく必要があります。

停電に備えて準備しておきたいもの

家庭用のエアコン普及率は90%を超えているといい、冷暖房のエアコンへの依存度は年々高くなっています。寒い時期に備えて石油ストーブなど電気を使わない暖房器具があると安心です。またIHクッキングヒーターなど電化キッチンの場合、停電時に調理が出来なくなってしまいます。カセットコンロを備えておけば停電時の調理にも困りません。
懐中電灯は防災の必須アイテムですが、照明器具として活躍するのはLED式のランタンです。電池の消耗量が少ないものや充電式など様々な種類がありますので、この機会に是非準備しておきましょう。

石油ファンヒーター  カセットコンロ  LEDランタン

アイデア次第で使えるグッズ

停電時はガスコンロが使えたとしても何度もお湯を沸かすのは大変です。大きめで保温力の高い水筒を非常用に備えステンレスボトルバーナーコンロておくと、沸かしたお湯を保存しておくことができて何かと役に立ちます。この他、火力の強いキャンプ用のバーナーコンロやガスボンベ式のヒーター(コンロとして調理も可能)などアウトドアグッズには非常用グッズとして活用出来るものが沢山あります。

停電時の注意=トイレ=

停電時のトイレリモコン洗浄タイプのトイレですと停電時に便器内洗浄が出来なくなるものもあります。メーカーによっては停電時対策として手動洗浄が可能な機種もあります。あらかじめメーカー・品番・機種を調べておきましょう。



クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム
東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル   
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム 最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP