板橋区のキッチンリフォームならクラフトホームへ

板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

機能性と省エネを両立。暮らしを豊かに変えるキッチンリフォーム

機能性と省エネを重視したシステムキッチンへのリフォームで家事の負担を軽減します。
節水効果の高いエアイン水栓は従来型シングルレバー水栓と比較すると年間約37%の節水。
お手入れしやすいシンクやフィルターのないシンプル構造のクリーンフードなど使いやすさと
エコロジーを両立したキッチンのリフォームプランをご提案いたします。
ライフスタイルに合わせた様々なレイアウトをご用意しております。

毎日使うキッチンだから使いやすさを第一に


システムキッチン

節水効果が高いエアインシャワー

水ほうき水栓

洗い物をする空間が広いので、深くて大きななべもくるりと回しながら洗えます。そして洗い物に当たった水がパッと広がる、ほうきのような幅広シャワー。シャワーヘッドを伸ばせばシンクの内側も手早く洗えてラクラクです。水に空気を含ませることで、水粒の一粒一粒をボリュームアップ。少ない水でしっかり洗え、節水効果を高めます。

スムーズにごみが流れる『すべり台シンク』

すべり台シンク

シンクの底に3°の傾斜を設定し、排水口をシンク内の隅に寄せました。野菜くずなどのごみが、すべり台をすべるようにスムーズに排水口へ流れていきます。排水口はシンクと一体成形で、継ぎ目がないので掃除がしやすい滑らか形状です。排水口にはごみがまとまりやすい形状の網かごをセット。網かごの中にごみが引っ掛かりにくく、さっと捨てられます。

キッチンリフォーム よくあるご質問

Q.お掃除が楽なキッチンにしたいのですが

ステンレス(SUS304)は耐久性には優れ比較的リーズナブルですが、ステンレストップやステンレスシンクですと細かい傷が付きやすい難点があり、最近では見た目も美しく、お手入れが楽な“人造大理石”が主流になりました。擦り傷がついても磨いて落とせるクリスタルカウンターや継ぎ目のない一体成形の排水口で汚れがたまらないシンクなどお手入れの簡単なキッチンを
ご提案いたします。

Q.キッチンとリビングに一体感を持たせたいのですが?

キッチンとリビングにある仕切りを取り外すことで、オープン対面タイプのキッチンにリフォームにすることができます。その際に、キッチンの色や材質をリビングに合わせて一体感を出します。様々な内装建材をご用意しております。

Q.マンションでも、キッチンを移動させて対面式にすることは可能ですか?

排水勾配の確保や、水、ガスの振替が可能かなどの問題がございますが 一度ご相談ください。

Q.アイランドキッチンって?

アイランドキッチンは対面キッチンの一種ともいえますが、カウンターの両端とも壁についていないので、両側を人が行き来できます。 コンロとシンクを分離してコンロを壁付けに、シンクを対面にするなどII列型のアイランドもあります。動線が自由なのが大きな特徴でご家族で一緒に料理を楽しんだりすることができます。

Q.キッチンのカウンターの高さって選べるの?

標準的な高さは床から85cmですが身長に合わせて最も使いやすい高さに出来ます。
最適なキッチンの高さは「身長÷2+5cm」といわれています。例えば身長160cmの方ですと
85cmが最適です。

Q.ガスコンロをIHクッキングヒーターに変更できますか?

IHクッキングヒーターは、システムキッチンのガスコンロと同じ幅の約60cmなので、ほとんどのキッチンに対応しております。コンロのみの取替えでIHクッキングヒーターへの変更が可能です。システムキッチンでない場合でも、据え付けタイプのIHクッキングヒーターを設置することで可能となります。導入にあたり、配線方式の変更や分電盤の取り付けなどは、お客様の設備状況により変わります。一度お問合わせくださいませ。

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP