板橋区のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:9:00~18:00 日祝休

適度な加湿でインフルエンザ予防!冬を快適に過ごしましょう!

2月に入り冬も本番。この冬は過去20年で最多と言われるほどインフルエンザが猛威を振るっています。今回はどうしても乾燥しがちな冬を、快適にインフルエンザを防ぎながら過ごすコツをお送りします。インフルエンザウイルスは乾燥に強いことが知られています。乾燥した日が続くと喉や気管支の防御機能が低下し感染を起こしやすくなってしまいます。
同じ温度でも湿度が低いほど、より寒さが感じられますので適度な加湿を心掛けるようにしましょう。

快適な湿度とは?

クマふとエアコンの暖房を入れると温度は上がりますが湿度は下がります。また、洗濯物の部屋 干しや調理などによって室内の湿度は上がっていきます。このように一日の中で変化する湿度をある程度一定に保ってくれるのが加湿器です。

一般的に快適な湿度は40~60%と言われています。下のグラフのようにそれ以下でも以上でもウイルスやカビ・ダニなどのリスクゾーンになります。市販されている加湿器にはクマふと省エネ性能が高いものや空気清浄機能がついたものなどがあります。
加湿器を使う時に注意が必要なのは加湿能力です。適用床面積が何畳なのかをチェックして部屋に合ったものを使いましょう。

加湿器の設置場所によって効果が違います

エアコンを暖房運転する際は図のように加湿された空気が部屋中に循環するように加湿器を設置しましょう。エアコンの吹出口近くに加湿器を置いてしまうとエアコンからの暖気で加湿器の湿クマふと度センサーに狂いが生じてしまうことがあり、十分に加湿されなくなってしまいます。
ドアなどの出入り口や換気扇の近くは空気の入れ替えが激しいため、加湿された空気が室外に出てしまい十分な加湿効果が得られません。

加湿器を使わずに加湿するには?

加湿器には連続加湿時間が設定されていますので一晩中つけっ放しにするというわけにはいきません。そこで加湿器を使わずに適度な湿度を得るためには次のような方法を試してみると良いでしょう。
・洗濯物を部屋干しする:暖かい部屋での室内干しは洗濯物の乾クマふときを良くし加湿も得られて一石二鳥。室温の低い部屋では生乾きになって匂いの原因となってしまうので注意が必要です。
・洗面器やボウルにお湯を張って置く:水より気化しやすいお湯を広口の容器に入れておくことで蒸気を拡散させます。寝室に置くならアロマオイルを垂らしてリラックス効果も持たせましょう。

「加湿しているはずなのになぜか部屋が乾燥している気がする」と感じる場合は窓が結露している可能性があります。窓が除湿器のように室内の水分を集めてしまっているのです。
この状態ではいくら加湿しても効果がないばかりではなくカビの繁殖を促してしまいます。一年中快適にお過ごし頂ける窓リフォームをお奨めいたしております。お気軽にクラフトホームにお問い合わせ下さい。

クマふと通信前号をみる

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム
東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP