高島平のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:10:00~18:00 日祝休

放っておけない雨漏り・屋根修理・外壁修理に迅速に対応いたします!

ゲリラ豪雨や台風による集中豪雨は屋根や外壁、窓などお住まいにダメージを蓄積していきます。特に8月から9月は一年のうちで最も降水量が多くなる時期です。築年数や構造に関わりなく、一度は雨漏り診断をおすすめいたします。

雨漏りは、実際に水が垂れている箇所と雨水が浸入している場所とが離れているケースが多く、
その原因箇所を特定するのは素人目では困難です。発見までに長期間経過していると、木材や建材が含水して、屋内にカビが生えたり、腐朽によって強度を失ってしまう場合もあります。

雨漏りは何よりも早く修理することが肝心です。雨漏りと言えば、多くの方は天井や壁から水滴がポタポタと落ちている状態を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?それなら誰にでも雨漏りと判断できますが、雨水が壁にジワジワと染み込んでいる場合や、漏水が普段は目に付かないような場所であったりすると、雨漏りに全く気づかないこともあります。屋根リフォーム

雨漏りの修理・瓦補修・屋根の応急処置やサッシの雨漏り補修など、あらゆる工事や応急処置は豊富なリフォーム実績と迅速対応のクラフトホームにお任せください!

分かりにくい雨漏りの原因箇所も経験と実績を活かして厳しくチェックします


屋根リフォーム
クラフトホームでは公共施設の雨漏り修理も数多く手掛けております。
屋根リフォーム

こうなる前に…雨漏りチェックをおすすめします

雨漏り

雨漏りは建物の構造を支える木材など骨組みに影響を与えます。
万が一、不具合があった場合「シロアリの発生」「木部の腐食」「壁紙の剥れ・カビ発生」などのリスクが高まります。
気づかずに放置してしまうと被害が広がり、修繕費用の負担が大きくなってしまうケースも。そこで梅雨入り直前・直後に、建物の状態をチェックしておきましょう。まずはクラフトホームにお気軽にご相談下さい。

屋根葺き替え施工例

今の屋根に重ねて、短期間で綺麗な屋根にリフォーム。『T・ルーフ』

Tルーフ

現在の屋根に重ねて葺くことができる、塗り替えや葺き替えのいらない天然石をコーティングをした屋根材
「T・ルーフ」。表面には長期間色落ちしない天然石をコーティング、一般的な瓦やスレート屋根に比較し軽くて丈夫。
既存のスレート屋根の上から重ねて葺くカバー工法も可能で、短い工期で葺き替える事ができます。


雨漏りの発見方法


天井材や壁・柱にシミ

一般的にわかりやすい雨漏りの発見の仕方です。シミがあることに気づいたら、雨の降る日に大きくなったりしていないか、水気を増していないかを見て下さい。

クロスにカビが生えてきた

クロスにカビが発生する原因には、結露によるものと雨漏りによるものが考えられます。外部に面する壁のクロスにカビが生えている場合は、 結露によるものか雨漏りによるものかが見分けにくいのですが、 こんな時は、雨が降っている時に、クロスの継ぎ目などに触ってみて水分が多かったり水滴が見えるようだと雨漏りの可能性が大です。 湿気のせいだと思っていたのがクロスを剥がしてみると、下地にも雨ジミがあって雨漏りと気づくケースがあります。

サッシ周りが濡れている

サッシ周りが濡れているのは結露のせいだと思いがちです。サッシの上下枠と縦枠との防水は薄いシート一枚ですので、枠を組み立てているビスがゆるんでいるなどの場合、 サッシ枠や障子が濡れてきます。雨の降る日によく観察して、濡れてくるようなら雨漏りの場合がほとんどです。

リフォーム施工例

株式会社クラフトホーム

クラフトホームショールーム東京都板橋区高島平7-26-1
フリーダイヤル
0120-116-088
TEL.03-5888-5380
FAX.03-5888-5377

お問い合わせ

クラフトホームのスタッフ紹介

Facebook & Instagram

クラフトホームのフェイスブック・インスタグラムOPENしました。
フェイスブック インスタグラム最新の施工例などを随時ご紹介して参ります。

リフォーム対象エリア

東京都全域
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、 品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区
東京都下

神奈川県全域・埼玉県全域
千葉県全域

↑ PAGE TOP