高島平のリフォーム専門店クラフトホームはお客様満足度一番店を目指します。

TEL0120-116-088
営業時間:10:00~18:00 日祝休

ゲリラ豪雨に台風 強風や大雨に要注意の季節です

大きな被害をもたらした九州北部の豪雨に始まり全国各地で豪雨災害が続いています。東京都内でも7月にたびたびのゲリラ豪雨、記録的大粒の雹や落雷など異常気象が観測されています。
8月の東京は21日間に渡り連続降雨が記録されています。
今回はゲリラ豪雨に備えてやっておきたいポイントをクマふと君がご紹介します。

大気の乱れがゲリラ豪雨をもたらします

クマふと通信こんにちは!クマふとです。
この夏は急にお天気が変わってゲリラ豪雨になる日がとっても多いですね。外出の時は傘を持って行くのが習慣になりました。
このゲリラ豪雨ってどういう時に起きるのかご存知ですか?

ゲリラ豪雨は大気の状態が不安定な時に起きるそうです。
蒸し暑かったのに急にひんやりした風が吹き始めたり、突然暗い雲で空が覆われたり、空が暗くなり雷の光や音がする…これらがゲリラ豪雨の予兆と言われています。クマふと通信
短時間で猛烈な雨が降りますので河川、下水道、用水路などに大量の雨が流れ込むことで水量が急激に上がり洪水等の被害が広がる恐れがあります。お住まいの周りの側溝や排水溝にゴミがたまっていると水が流れなくなり増水する恐れがあります。日頃からまめに清掃しておくと良いでしょう。

お住まいの周囲の安全確認・事前の対策

雨戸、窓、雨樋いなどが特に注意しておきたい箇所です。
LIXIL住宅研究所が行ったアンケートによると、約37%の人がゲリラ豪雨や大型台風で自宅に被害を受けたと回答しているそうです。 クマふと通信
ゲリラ豪雨や台風の被害に備えて次のようなことを心掛けておくと良いでしょう。

●窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強する。
●側溝や排水口は掃除して水はけを良くしておく。
●風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。
●水を確保する。(断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどして生活用水を確保する。)

ゲリラ豪雨と夕立の違い

ゲリラ豪雨という言葉はマスコミによる造語だそうで、気象庁では『局地的豪雨』とか『局地的な大雨』などと呼ぶそうです。クマふと通信夕立は特に夏場の午後から夕方に降るにわか雨のこと。ゲリラ豪雨の夕立も発生源は同じで、地上の空気と上空の寒気の温度差によって大気の状態が不安定になることで発生するそうです。

温暖化やエアコンの室外機などからの排熱によるヒートアイランド現象により地上の空気が暖まりやすくなり、夕方に限らず突然降り出すゲリラ豪雨。今年は過去3年の記録より3割増になると予測されています。

窓や雨戸の建てつけの不具合、 窓サッシからの浸水、天井や壁紙・柱などの浸水シミを発見した際にはクラフトホームにご相談ください。





>>クマふと通信前号をみる